FC2ブログ

Fantasiaって単語使ってみたかった

社会人2年目になりました。SEを目指す楽天家の日々あったことの日記。見に来てくれた人の暇つぶしになれば幸いです。笑ってもらえれば尚良し。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3/7

 3/5からの箱根旅行2日目。

 3/5の日記はこちら3/6の日記はこちらです




 就寝が一番遅かったこともあり、起きたのは8時半。やはり前日にはしゃぎまくったので、若干の疲労がありました。もう年ですし

 この日も、旅行の定番朝風呂に行き、荷物をまとめて宿を後にしたのでした。

 あ、そういえば宿の話全然してなかったですね。

 宿泊したホテルは「ホテルおくゆもと」ってところです。ちなみに素泊まりでした。ご飯が出ないやつね。

 ご飯とか食べてないから評価が難しいところですが、素泊まりにしてはなかなか良いところだったと思います。部屋も、3人にしては広く、綺麗でしたし、お風呂も良かったと思います。

 値段も、素泊まりはお手ごろだったと思うので、宿を決めかねているって人は泊まってもいいのではないでしょうか。

 お世話になりました。


 そんな宿を後にし、我々は小田原方面に向かいました。この日が帰宅日でしたから、「帰り際に寄れるところに行こう」とあらかじめ予定を立てていたのでした。

 まぁ初日に、「2日目に何処行く?」って決めていたときに、「小田原方面のは帰り際のが効率がいいよね」って言って決めただけですがね。

 箱根マスター曰く、「小田原でかまぼこを外したらモグリ」と言われたので、「それならいくしかねぇ!」ってな感じで、「かまぼこ博物館」へ(笑)

 そういえば、箱根マスターについても触れてなかった。この箱根マスターは、4月から同期となる人です!様々なアドバイスを頂きました。ありがとう!


 かまぼこ博物館では、その名の通りかまぼこの作り方などの説明がありました。また、体験ができるらしく、小学生と思わしき集団が体験をしていました。

 ココではしゃぐのは至難の業ですが、僕らははしゃぎました(笑)

 かまぼこの出来方、みたいな映像があったのですが、それがツッコミどころ満載で笑いまくりました(笑)あれは小学生向けですかね~?

 そしてもう一つのはしゃぎポイントは、博物館内にあったお土産屋さんにありました。

 CDが・・・売っていたんです。

 その名も「KA・MA・BO・KO」

 ものすごく興味がありました(笑)

 「3人で割り勘で買って、帰りはyoshitakaの車に置いて行こうぜ!」

 って言ったら、拒否られました(笑)まぁ当たり前か(笑)

 そんな通常の人たちとは違う楽しみ方をして、そのまま道を挟んで反対側にあったお土産屋さんへ。こちらはかまぼこを売っているお店です。

 が、その前に腹ごしらえ。隣接してあった、御蕎麦屋さんで蕎麦を食べました。

 うん、初日のところより全然良い!

 「かまぼこ天ぷらそば」ってのを食べたのですが、これが実に美味しかった。かまぼこの天ぷらという珍しいものが食せて大満足でした。

 満足してお土産屋さんへ。そして、入り口で衝撃の体験をするのでした。

 ~~~~♪

 「・・・ん?」


 K A M A BOKO♪


 「Σ( ̄▽ ̄;)『KA・MA・BO・KO』が流れてるー(笑)」


 「KA・MA・BO・KO」ってこんな曲だったのかと(笑)ものすごく誰かに買ってもらいたいと思いました!(自分では買うの嫌)(笑)

 「KA・MA・BO・KO」は買いませんでしたが、普通のかまぼこは買いました(笑)

 かまぼこを購入し、お次は小田原城へ!

 駐車場探しに苦労しましたが、有料パーキングに停めて小田原場内へ。

 ひたすらお城を目指して歩いていると、突然何の前触れもなく象が!

 驚きました(笑)

 象の名前は「ウメ子」。

 ウメ子(インドゾウ)

 象のウメ子は、戦後間もない昭和25年、“子供たちに夢と希望を”と開催された「小田原こども文化博覧会」のときに推定3歳で来園しました。



 とのことです。それ以来ずっとココにいたのかウメ子・・・って、ウメ子もう還暦?!すげぇええええええええええ!!

 とテンションアップ!(笑)

 そんなこんなでお城の中へ。

 城の中は、小田原城にまつわるお話や、当時の生活用品、刀などの戦道具など、まぁ所謂お城の中という感じの作りでした。何処のお城も大体こんなつくりですよね。

 ただ、小田原城、名前は知れど名前しか知らなかったので、色々勉強になりました。

 一番上は、やはり展望になっていました。


小田原城


 小田原城。遠くから撮ったものがないのでわかりづらいと思いますが、お城です。


 その後再び動物園的広場に戻りふらふらしていると、「貸し出し」の文字が。どうやら甲冑とお姫様の格好の貸し出しをしているようです。

 yoshitakaが甲冑を借りることに(笑)

 彼はそういう人なんです(笑)

 てなわけで、僕とクロウマはしばし動物園観察などをして暇つぶし。象の他にも猿や孔雀などがいました。

 と、そこに、yoshitakaより前に甲冑とお姫様の格好をレンタルしたカップル発見!

 どうやら写真撮影に四苦八苦している様子だったので、カメラマンを買って出ました。え?「いい人」?いやいや、暇だったんです(笑)

 二人のカメラで2枚ずつ撮ってあげました。

 今まで「カメラお願いしていいですか?」と何回も言い寄られてきた僕ですが、自ら買って出たのは初めてです。つーか、買って出る人はいないでしょうね、不審者ですから(笑)

 でも、旅によるハイテンションでそんなことは全然気になりませんでした(笑)元々不審者なのは内緒

 写真撮影をしても、yoshiatkaがまだ出てこなかったので、そのカップルにお願いして自分のカメラでも写真を撮らせてもらいました。それがこちら↓


武士とお姫様(カップル)


 こんな格好です。ナイスカップル!!知らない人たちですので、勿論顔は隠してあります。まぁ知ってる人間でも、ネット上に載せるときは顔隠しますけどね。

 この写真を撮らせて下さったカップルさん、厚かましいお願いをしてすいませんでした。本当にどうもありがとうございました。このブログに訪れてくれる確率はものすごく低いですが、この場でお礼申し上げます。

 ありがとうございました。末永くお幸せに!!



 んで、そんなことをしてるうちにyoshitakaが甲冑姿で登場!これでかなりのテンションアップ!!(笑)

 切ったり切られたり、切腹の介錯やったりと色んなシチュエーションで写真を撮りまくりました!(笑)そのうちの一つがこちら↓


子狩り?(笑)


 子狩りに向かうyoshitaka(笑)変質者です(笑)ボク逃げてー!(笑)


 ちなみにこの甲冑、非常に安くレンタルできます。値段は、200円だったと思います。時間は10分~15分と短いですが、それでも十分満足できることでしょう。

 ただ注意してもらいたいのは、これを借りることによって一躍有名人です(笑)色んな人の注目を集めるのでそれなりに覚悟しましょう(笑)


 テンションアップをし、甲冑を返したあと少し城内を回り、帰路へとつきました。

 帰りもやはり下道を通って帰宅しました。帰りもやはりわいわいと話しながらです。日が落ち、家も近くなったあたりで窓を全開にして歌ったりと尋常じゃないテンションが最後まで続きました(笑)


 そんなこんなで帰宅したのでした。

 これで、2泊3日の箱根旅行は終了です。




 非常に楽しい旅となりました。

 行き当たりばったりというのも気が楽でしたし、何より高校時代の気の会う仲間っていうのが気楽でしたね。ホント楽しかったです。

 今回の旅で、「箱根=駅伝」から「箱根=観光地」という認識になりました(笑)

 箱根、お勧めです!皆「また行きたいね」って帰りに話してました。本当に楽しかったです。

 まだまだ行ってないところもありますし、しばらく箱根にはまりそうです(笑)

 しかし、旅はいいものですね!

 次はいついけるかわかりませんが、またこのメンバー、もしくはプラス何人かで旅に行きたいなぁと思いました!!
スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<入社前研修1日目 | HOME | 帰宅>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。