FC2ブログ

Fantasiaって単語使ってみたかった

社会人2年目になりました。SEを目指す楽天家の日々あったことの日記。見に来てくれた人の暇つぶしになれば幸いです。笑ってもらえれば尚良し。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3/6

 3/5からの箱根旅行2日目。

 3/5の日記はこちら



 朝7時に目覚ましをセットしていたので、目覚ましの音楽とともに7時に起床。

   ↓

 2度寝。

 や、だって僕寝たの一番遅いですし!!

 それでもちゃんと8時に起きましたよ。流石僕ですね( ̄ー ̄)

 旅行と言えば朝風呂!てなわけで、2人を叩き起こしてお風呂へ。朝から風呂ってのは旅行ならでは。朝の露天風呂もいとをかし。

 風呂入ってさっぱりして、準備をして2日目の旅へと向かったのでした。
 最初に向かったところは「箱根ガラスの森美術館」。多分有名。

 どんなところか?って簡単に説明すると、ガラス工芸の美術館です。って、まんまやん!(一人ノリツッコミ)

 まぁ要はガラスなんですよ。中に入る前の広場でもそれは堪能できましてね。木に見立てられた針金(のようなもの)の先に、葉の変わりにガラス球がつけられているといったようなものがあったりするわけです。

 あ、そういえば写真撮ったんだった。百聞は一見に如かず。とくとご覧あれ!!


ガラスの木


 こんな感じ。

 つーか、このブログ。写真てかファイル、500KBまでしかアップロードできないのね。撮った写真全部900KBオーバーなんですが?

 故に、これから出す写真は若干編集してから出します。上の写真もそうです。ホントは全体的に見せたかったのですが・・・。まぁしょうがないか。

 以後、そういうことなのでよろしくお願いします。

 折角デジカメで撮ったのに・・・(←まだ不満げ)



 と、こんな感じのツリー、もといトゥリーがあるわけですよ。他にも風船チックなものご付けたあったり、文字通りガラスの花があったりもしました。


ガラスの風船


 ガラスの風船。これ、ホントにガラスなのよ。


ガラスの花


 ガラスの花。うっかり見逃してしまいそうなところにありました。


 こんなのがあったりして、まぁどちらかといえば女性向けな感じでしたね。そこに男3人で突撃する僕ら。

 まぁ浮いてたかもしれないですが、そーゆーの気にしない人々なので難なく中へ。

 中に入ると、いきなり大きなトゥリーが中央に待ち構えていました。


中央トゥリー


 中央トゥリー。その姿はまさに圧巻。

 この中央のトゥリー、太陽の光を浴びてガラスの乱反射を起こし、それは見事にキラキラと輝いていました。ホントに圧巻でした。マジで綺麗です。


光るトゥリー


 この写真で、青や緑に光ってる部分があるじゃないですか?これはガラスに色がついているわけじゃないんです。全部光による反射なんですよね。

 近くで見ると、すべて無色透明なガラスなんですよ。それが光の屈折とかで色が変わって見えて、キラキラと光ってるんです。

 ホント、綺麗です。

 僕ら、はしゃぎまくりました(笑)

 このガラスの森は、僕個人的にはかなりのお勧めスポットです!箱根を訪れた際は、是非とも立ち寄ってもらいたいですね!

 あ、ただ注意点がひとつ。やっぱ光の反射が重要なので、晴れた日にいったほうが良いと思います。

 僕らが行った時は、幸運にも晴れだったのでかなり綺麗で、堪能できました。



 そんな中央トゥリーに見とれつつ、庭らしきところをグルグルと回り、早くも一旦お土産屋を物色(笑)や、やっぱり気になるじゃん!

 とりあえず、ストラップ的なものを購入しました。実は、こーゆー綺麗系なもの好きだったりします、男だけど(笑)

 ま、まぁいいじゃないかー!(^-^;)

 そんなこんなでお次は美術館へ。

 ココでもはしゃいで、写真撮りまくったりしました。個人的には、美術館中央あたりにあった、水晶(下の写真参照)がお気に入りだったり。


水晶?


 水晶。下は水です。


 色々はしゃいで美術館をあとにし、再び土産屋へ

 だって色々気になってたんだもん(笑)

 そして、コレ購入!!(笑)

 勢いに任せて買ってしまいましたよ・・・後悔はしてない!部屋に飾って楽しむんだい!!

 結局土産屋で1万円を費やして、カラスの森美術館を後にしたのでした。


 で、コンビニで昼食を済ませ、次の目的地へ。

 お次は「星の王子さまミュージアム」。

 またも女性向けチックなところですが・・・。何でココ行ったかっていうと、ガラスの森でココとのセット券が安かったからなんですよね。

 えぇ、基本的に僕ら行き当たりばったりなんで

 そんなわけで、星の王子さまミュージアムへいったわけですが、ココも結構楽しめましたよ!まぁ周りはガラスの森同様、女性集団か男女混合集団が多かったですけどNE!

 しかし、結構楽しめましたよ。作者がどんな人なのか?とか、他にどんな作品があるのか?とか、どんな経緯で星の王子さまが書かれたのか?とかわかりました。

 ま、楽しめたんですけど・・・ね。問題が・・・ね、あってね・・・。


 僕ら、誰一人として「星の王子さま」を読んだことがなかったんです


 えぇ・・・面目ない・・・。今度はしっかりと読んで予習して、再び訪れたいと思います。


星の王子さま


 星の王子さま。後ろの影は僕です。

 そんなこんなで、知らない割りに結構楽しんだ僕らは、次の目的地へと向かったのでした。


 お次は「箱根小涌園ユネッサン」。

 ココは、言ってみりゃ温泉のテーマパークです。って、言ってみりゃとかいったけど、ユネッサンの説明に書いてあるんですが(笑)

 温泉は勿論、水着で入れる温水プール的な温泉もあり、しかもその数がかなりのものなので非常に楽しめました。

 我々は、「温泉はいいっしょ」ってことで、温水プールだけの入場にしました。

 あ、はい。入場は、温泉だけとか、両方とか選べるようになっています。水着などのレンタルもあります。

 水着のレンタルをして、温水プール的温泉でかなりはしゃぎました(笑)コーヒーの湯、ワインの湯、緑茶の湯など個性豊かな温泉があり、かなり楽しめました!

 露天と室内両方に様々な湯があるので、ココで一日時間を潰すことも可能だと思います。我々は、温水プールだけの入場にもかかわらず、14時だか15時あたりから、19時までいましたからね。

 複数人で行ってはしゃげないわけがない場所です。

 福島に、スパリゾートハワイアンズってのがあるじゃないですか?あれみたいな感じのところです。

 いやぁ、非常に楽しめました。

 加えて、嬉しい誤算として、ドクターフィッシュ体験が出来たんですよ!あの、人間の肌の角質を食べてくれる魚です!前々からちょっと気になってたので体験してきました!


 あれ、気持ち悪い(笑)


 足だけの体験だったのですが、こぉ奴らはがっついてくるわけですよ!それがね、ちょっと気持ち悪いの、くすぐったいのって変な感じでした(笑)

 特にね、足の指の間。声を上げられずにいられない(笑)

 全体的にくすぐったさのあまり悶えまくってました(笑)

 ちなみに食われてる中、係りのお姉さんがドクターフィッシュについて説明をしてくれたんですよ。

 ドクターフィッシュは、本名を「ガラ・ルファ」といい、コイ科の仲間です。

 みたいに。そこで衝撃の発言が!

 餌は、石に付いた苔や砂の中の虫などを探して食べます。では、どのようにして、ドクターフィッシュは人間の角質を食べるようになるのかというと、ココの温泉にいるようなドクターフィッシュは、餌として人間の古くなった角質を与えています。なので、ココにいるようなドクターフィッシュは人間の肌の角質を食べるんです。


 Σ( ̄▽ ̄;)端から人間の与えてるんかい!!

 衝撃の事実でした。ドクターフィッシュたち、生まれたときから人間の古くなった部分しか食べさせてもらえてないなんて、ホントの美味しい餌を知らないなんて、不憫で涙が止まりません。

 気持ち悪いって言ってごめんよ、フィッシュたち・・・。

 ※注:記憶違いだったらごめんなさい


 そんなドクターフィッシュ体験もし、様々な温水プールも体験して、お土産も少々購入し、19時にユネッサンをあとにしたのでした。

 ちなみに、ユネッサンの写真はございません。結構撮ってる人いたんだけどね、ほら、僕がこういう場所でカメラ持って歩くと通報されかねないから。


 その後、食べ放題のお店に行って食事を済ませ、宿に戻りました。

 散々風呂入ったのにもかかわらず、もう一度宿の風呂に入り、部屋に戻って酒盛りをし、就寝したのでした。

 ちなみに、僕がまた一番遅くに寝ました。

 二人とも寝ちゃうんだもん・・・。



 そんなこんなの二日目。

 ガラスの森、星の王子さまミュージアム、ユネッサンに行ってきたわけですが、何処もお勧め出来る場所でした。楽しかったです。自信を持ってお勧めできます。

 箱根に行ったら是非訪れてみてください。

 しかし、やっぱり旅行にいって1日自由に出来る日があるのは良いですね。十分に満足しました。

 そんなわけで、遊びまくった2日目でした!
スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お引越し | HOME | 一人暮らし>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。